★動画★

【動画】エリオット波動論の基本

にほんブログ村 ↑応援クリックよろしくお願い致します。 かちょーFX勉強会 エリオット波動論の基本 勉強会に参加されたい方はこちら↓ ...
その他

【その他】自分の課題を見つけよう

にほんブログ村 ↑応援ボタンのクリックよろしくお願いいたします。 皆さんこんにちは~ ブログの更新はかなり久しぶりに感じますね(笑) 卒業生の輩出を除いたら役1ヵ月ぶりになります( ゚Д゚...
その他

【その他】勉強会から初の優秀な卒業生が誕生しました。

にほんブログ村 ↑応援ボタンクリックよろしくお願いします。 みなさんこんにちは~ 今回はかちょーFX勉強会から初の卒業生が輩出されたので皆さんのモチベーションになればと思いお知らせさせて頂...
スポンサーリンク
その他

皆さんのトレードに少しでもお役に立てるように!

にほんブログ村 ↑応援ボタンのクリックお願いします。 いつもかちょーFX勉強会のブログ・YouTubeの動画をご覧になって頂き誠にありがとうございます。 ニュースを見ると、やっと少しずつ新...
ダウ理論&エリオット波動論

【波引き】波引きを行っている理由2

にほんブログ村 ↑応援ボタンのクリックお願いします。 皆さんこんにちは~ 前回の記事をご覧になられましたか? 記事というよりは動画のみの投稿ですね(笑) 今回ではもう少し分かりやすく?する...
ダウ理論&エリオット波動論

【波引き】波引きを行っている理由

皆さんこんにちは~ 皆さんは波引きをする際に波を引く理由を考えたことはありますか? 波引きを単純作業として行うだけでは何も身に付かないので、あることに意識をして相場を考えましょう。 動画もあるのでよかったら、ご視聴して頂ければと思います。(...
その他

【その他】エントリー手法

皆さんこんにちは~ このブログを読まれている方々は何が一番重要なのかをお気付きでしょうか? 波引き? ダウ理論?エリオット波動論? 水平線?ゾーン? ローソク足? ローソク足ダウ理論? 基準の波? これまでお話ししたことはたくさんありました...
その他

【その他】FX相場における基準の波2 

皆さんこんにちは~ 前回では基準の意味そのものを考えて、相場の参加者がどこに注目しているのかをお話ししました。今回のお話しでは、基準となり得る3つの情報を考えていきます。 勉強会に参加されたい方はこちら↓ 下の応援ボタンクリ...
その他

【その他】FX相場における基準の波1

皆さんこんにちは~ 今回は最も皆さんが希望された基準の波に対してのお話しをします。 基準の波は簡単なようで実は皆さん頭を抱えている共通の悩み事項といっても過言ではありません。今回は、その悩みを考えていきましょう。 勉強会に参加されたい方はこ...
ダウ理論&エリオット波動論

【波引き】波のカウントのコツ

皆さん お久しぶりです。('ω')ノ 勉強会に新たに参加者が加わりFXにおける初級編に触れることが多くなり、改めて波引きの大切さを実感できた一週間であります('◇')ゞ さなさんからコメント頂きましたが、不思議と向上心がある方が集まって、な...
その他

【その他】勉強会に参加されたい方からの質問

勉強会へ参加されたい方からの質問です('ω')ノ 勉強会に参加されたい方はこちら↓ 下の応援ボタンクリックをお願い致します。↓Please click the support button.↓ デイトレードランキン...
ダウ理論&エリオット波動論

【ダウ理論】逆張りの危険性

皆さんこんにちは~ 今週(2020年3月9日~)の動きはかなり激しかったですね(^^♪ かちょーもさすがに今週のトレードはお手上げで、特にトレードをする予定はないです。 相場の原理として、大きく動いたら○○ですよね♪ 皆さんも変な損切に合っ...
その他

【その他】トレードは割り切ることが大事!

皆さんこんにちは~ 最近トレードしていて気付いたことや新しい発見などはありましたか? FXにおけるトレードテクニックは大事ですが、裁量トレードである以上メンタルとの付き合い方が勝利を掴むヒントになります。今回もしっかりと勉強をしましょう。 ...
★動画★

【動画】ローソク足ダウ理論の解説

↑応援クリックよろしくお願い致します。 かちょーFX勉強会 ローソク足ダウ理論の解説 勉強会に参加されたい方はこちら↓ ...
ダウ理論&エリオット波動論

【波引き】波が描けるようになろう5

FXの基本であるダウ理論、エリオット波動論、水平線、ゾーンやローソク足を軸に相場環境認識を行っています。かちょーFX勉強会ではローソク足ダウ理論に基づいた手法を使用しています。ポンド(GBP)などのボラティリティが大きいがメイントレードになります。
スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。