【その他】自分の課題を見つけよう

その他
スポンサーリンク

皆さんこんにちは~

ブログの更新はかなり久しぶりに感じますね(笑)

卒業生の輩出を除いたら役1ヵ月ぶりになります( ゚Д゚)

そんな形で色々ありました、、、

5月末あたりから比較的時間を作れる状態でしたが、『ブログを書こう→やっぱり面白い動画見よう→FXに関する情報は購入者サイトで全部公開しているから作る必要ないだろう→時間だから寝る』『動画作ろう→やっぱり面白い動画見よう→FXに関する情報は購入者サイトで全部公開しているから作る必要ないだろう→時間だから寝る』という無限に陥っていました(笑)

(ぶっちゃけて言うとブログの削除も考えていました( ゚Д゚))

今月から勉強会の方も再開致しましたが、勉強会参加者にとってはかなりの勉強期間を得ることが出来たのではないでしょうか?

そのなかでも、疑問点もかなり現れたのではないでしょうか?というところですね。

問題の切り分けを行う

各自の課題を見つける前に必ず問題点となっている箇所の切り分けが必要になります。そもそも問題点がどれに該当するのかが分らなければ、解決させるのは困難なことになります。

FXトレードにおいて負けている原因は複数ありますが、まずは物事を整理するために問題点となっている箇所を単純化させる必要があります。

上の画像の通り、FXにおける二つの柱であるメンタルと技術・知識をメインテーマとして掲げます。そこから、問題となっている部分を徐々に深堀していきます。

かちょーFX勉強会に在籍している多くの学習生であれば、問題となっているテーマを絞ることができますが、これが初心者の方や投資歴の長い方々にとっては中々問題点を正確に導き出すのは困難かと思います。

なぜならば、単純なお話しになりますが、基本的に負けている方の問題点として最も挙げられる事項として、余計な知識が沢山頭の中に入り込んでどこに問題があるのかという観点から的確に焦点を当てることが難しいからです。

また、トレードがなかなか向上させることが出来ない要因は基本的に二つあります。上の画像の通り技術・知識、あるいは、メンタル、がダメになっているケースが圧倒的に多いです。しかしながら、投資歴が長い方や初心者の方は両方ダメになっているケースは稀ではありません。

そのような状況で次にやるべきこととは、、、

次に行わなければならないこととして、問題の細分化になります。

大雑把に技術・知識、メンタルどちらが問題になっているのかを把握しただけでは、解決にはなりません。大事なポイントとして自分が問題として掲げている根本的な個所を見つけることが重要なポイントになります。

例えば、下記の例を使って考えます。

例えば、逆張りを続けていて中々結果が出ない状況と想定した場合を考えましょう。

逆張りを行っている原因はもちろん、技術・知識のみが問題ではありませんが、簡単にご説明させて頂くために技術・知識面から考えます。結論から述べると徐々に関連テーマを深堀して行き、逆張りを予防できるようにするための下準備になります。

①まず、普段のトレードにおいてご自身の問題点を探す必要があります。(さらに、それが技術・知識面に該当するのか、あるいは、メンタル部分に該当するのかを把握できればベストです。)

②次に、直接関連する分野を的確に絞ることが大事です。例えば、水平線の意味が分からなければ、水平線やゾーンを勉強して、ローソク足ダウ理論が理解できなければ、ローソク足とダウ理論・エリオット波動論を勉強する必要があります。

③直接関連する分野を見つけることができたら、その中で深く掘り下げる必要があります。例えば、ダウ理論・エリオット波動論が関連する分野であれば、そのなかでのトレンドの定義、高値安値、エリオット波動論に基づいた波のカウント、本当のダウ理論などなどです。

ちなみに、現在の勉強会で結構な頻度で出題するテーマとは、、、
  1. 高値安値
  2. エントリーポイント
  3. 波の特徴(修正波・推進波含む)
  4. ローソク足
  5. 相場の強弱
  6. 長期足の見方
  7. 本当のダウ理論

などなどが頻発して出現しています。これらのテーマに対してはかなり広範囲かつ、一つひとつの関連する知識を深く知っておかないと実際のチャートで活かしにくい部分です。基本が大事ということですね。。。(^^♪

もちろん、上記のテーマを下に画像のように掘り下げていけば、理解を深めることは可能です。(簡単ではありませんけどw)

どちらかというと、購入者様向けの記事になりましたね(笑)

もしよかったら下のボタンで応援よろしくお願い致します♪

コメント

テキストのコピーはできません。