【その他】勉強会から(優秀な?)卒業生が出ました!SANAさん

その他
Translate

やあ、やあ性格の悪いめんどくさがり屋のかちょーだよ!

嫌がらせ程度に書かないでおこうと思ったけど、中々ネタを絞り出せていないから『これでいいや』っていう感じで書いていくよ。

前回のアライさんみたいにめちゃくちゃ長くなることはないのでご覧ください。

元々この人は前の勉強会で同じ生徒という立場で勉強していましたが、なぜかこっちに流れ込んだ人です。(前の勉強会+かちょーFX勉強会を通算すると8~9年同じ手法や考え方を見ているわけです。w)

かちょーFX勉強会ではけっこう最初の方から在籍していた人ですが、後から入ってきた後輩たちにバンバン追い抜かされて残された感がすごいですね。今思い返してみたらw

そんな状況が長々と続きましたが、後輩トレーダーが卒業してお金を儲けている状況なのにメンタルを保ているのは中々の強者だなと思います。(唯一の長所?w)




簡単な振り返り

第113回目のトレード AUDCAD

第113回目のトレード AUDCAD

さて、冒頭でも述べたように良くも悪くもSANAさんが唯一誇っていい部分と言えば、メンタル面ではないでしょうか?

例えば、こちらのトレードは比較的最近のチャート(7月中旬ごろ)になりますが、とても長く勉強会に在籍しているトレード内容とも思えないエントリーです。

ただ、普通のトレーダーであれば、この後に考えられる行動を思い浮かべることが出来ますか?

①損切に合ったことを悔やみどこかで買いエントリーをする。(あるいは損切に合った所から再度エントリー)②買いエントリーで損切に合ったため、ドテン売りをする。③プラマイゼロにより機会損失をしたため、倍以上のロット数を張ってトレードをする。④損切設定をせずに利益だけを求めて危ない個所でエントリーをする。

以上の大まかに4つの事柄のうち、どれかが発生することでしょう。

しかしながら、これより先のトレードではSANAさんはこのチャートでトレードはしていません。(この4つの内どれかやっていたらどれだけ怒られることやらw)

以前在籍していた勉強会から『豆腐メンタル』という課題があからさまな形で残っていましたが、そこの内容に関しては、クリアしていると言えるでしょう。トレード内容は現在でもめちゃくちゃですが、かちょーFX勉強会を通してメンタルはだいぶ強く熟成されたという印象が強くあります。(勉強していた期間は結果的に無駄ではなかったなw)


もう一つ、勉強会を通して成長したと感じたポイントは、『言い訳を言わなくなった』という点でしょうか。

以前のSANAさんは、何かしら言い訳を言ってきてエントリーしない理由、課題をしない理由を永遠と語ってくれました。ww

(正直聞き飽きたよw)

言い訳を言い続けている内は、いつまで経っても、金を稼ぐことが出来ないことに気付いてくれたのか、ある日を境に言い訳をすることを止める宣言をしてくれました。何度も言いますが決して褒められるトレードではありませんが、それからPIPSを取り続けることに成功しています。

仕事して、家事手伝って、子供の面倒見て、サラリーマンであると同時に3児父親として色々頑張ってくれている生活をしている上で、限られた時間を使い勉強会に飽きずに参加してチャートを使って金を稼ぐ。中々普通の人には出来ない行為です。


それでは、直近のエントリーを見て行きましょう。

第124回目のトレード EURUSD

第124回目のトレード EURUSD

 

第126回目のトレード GBPCHF

第126回目のトレード GBPCHF

 

第127回目のトレード GBPCHF

第127回目のトレード GBPCHF

という感じですかね。

これから先の世界では、お金を儲けるためにどれだけロット数をストレスなく張れるかが問われます。

最終的に何が勝負を決まるのか

結局の所、『メンタル』が一番重要なのではないでしょうか。

どんなに優れたテクニカル分析や手法を用いても最終的に必要になるものは自分の意思決定です。適切な場所まで待ち構えることが出来るメンタル、相場として難しい所を見逃すことが出来るメンタル、お金を張ってエントリーをする際のメンタル、損失を恐れないメンタル、損切に合ってもヤケクソにならないメンタル。

エントリー前、エントリー後、ポジション保有最中、その瞬間での判断一つで、大きく人生を変える可能性を秘めています。長い年月をかけることになるかもしれませんが、テクニカル分析以上に磨き上げる必要性がある要素だと思います。

関連動画

【超重要】sanaさんから報告があるそうです。

コメント

テキストのコピーはできません。