【その他】メンタルを強化するルート1

その他
スポンサーリンク

皆さんこんにちは~
前回のメンタルに関する記事ではメンタルを想像しやすくものに置き換えて説明をしました。

文章的にはかなり難しかったかな~とかちょーは思ています。
(もちろん、文章に対して100%の自信があるわけではありませんw)

しかしながら、そのような中で何かを感じ取ることができ理解をすることはできましたでしょうか?メンタルとの付き合い方はとても大事ですので今回もその内容に触れていきます。

前回の記事はこちらになります。↓

↑応援クリックよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

メンタルを鍛える前に知っておくべきこと

まずは、皆さんは前回の記事をお読みになられてどのようなタイプのメンタルをお持ちかを把握していますか?

FXの世界に限らず、多くの方は氷や水蒸気のようなメンタルを持っていることに加えて、泥のように濁っていることが圧倒的に多いかと思います。簡単に例を挙げると、様々な要らない知識をTVやその他のメディアで取得しているけれども、その情報しか信じずに視野が狭い方など日本中を探すと山の様にいることでしょう。FXに置き換えて具体的にお話しすると、ネット上で拾った知識を使って(泥水のように濁った水)、負けを認めずに損切をしない(氷のメンタル)。一番最悪なメンタル状態ですよね?(゚Д゚)ノ

かちょーの独り言ですが、、、
日本人の多くは平和ボケしすぎて危機感がない上に、決断力が無いことはとても悲しいです。メンタル以前に民族的な問題なのかどうかはわかりませんが、昔から個々を重視するのではなく同調性が強いことから自分に自信がなく、みんなと同じことをすると安心する変な文化があります。殻を破って成長するのか現状に不満を抱えながら生き続けるのかを選択するのは自分です。

メンタルを強くすることが全ての第一歩

メンタルが弱いとFXで負けます!メンタルを強くしないとFXトレードという本番で失敗します。仮にIQが高い・波引きが沢山出来る・相場環境認識が完璧・勉強時間を増やしたとしても本番の舞台で緊張したり、頭が真っ白の状態になったり、いつも通りの実力が発揮できなかったら必ず負けます。

したがって、『メンタルは不要だ!』ということは絶対に考えられません。FXは戦略(相場環境認識)と戦術(手法)をしっかりと覚えれば残りは心理戦になります。

FXの世界やかちょーFX勉強会のメンバーの中でも、『メンタルはどのように強くすればいいの?』『私、メンタルが弱くて自信がない』『いつもネガティブです』『不安です』などなどがいるかもしれません。しかし、今回はそのような負の感情など関係なく少しでもメンタルを強くすることができるようにお話をします。

最初に

皆さんにお伺いしますが、『自信』必要ですか?要りませんか?
メンタルの記事を書いているのに自信は要るのかという質問は笑っちゃいますよねw
また、答えは100%YESかと思いますが、ある意味自信は必要になります。しかし、自信は無くても大丈夫です。究極的には自信がなくても勝てるときはあります。

問題は

物事なんでもそうですが、自信には『根拠のある自信』と『根拠のない自信』があります。多くのトレーダーは根拠のある自信を求めがちです。メンタルが弱くなったり、すぐに不安になったり、要するにメンタルが強くならない理由というのは、根拠のある自信を追い求めている人はメンタルが強くならないです。

私たちの日常生活で例えると、ほとんどの皆さんは大学や高校への受験というものを経験しているかと思います。なぜ多くの方が難関大学に合格したいのかは、自分にとって一つプラスとして自信を付けて不安をなくしたいというのがあると思います。

しかし、究極的に良い大学や会社に入社することができても不安というのは常に私たちを付きまといます。良い大学を卒業しても必ずしもいい会社に就職できるとは限りません。良い会社に就職しても良い人生を必ずしも歩めるわけではありません。
私たちの脳は常に不安を作る非常に厄介なものになります。このようなことから、形のある『学歴、社会的地位、年収、物、スペック』などのものを求めて外的にスペックを磨こうとしますが、実は以外にも脆いものです。要するに自分の内面の弱さを隠すために学歴を付けたり・社会的地位を手に入れたり・お金持ちになる・見た目をかっこよくする・容姿が良い彼女や彼氏・豪華な家などの外側から自信を付けようとします。

しかしながら、本来の自信というのは、それらを全て省いて最後に残るものが人間的な魅力になり、本当の意味での自信になります。具体的な数字や結果よりも自分で起こした行動のプロセスや過程が大事になります。

結果や数字にこだわり過ぎて、仮に一回でも大負けを食らっても今までのプロセスや過程を大事にしてきたのであれば、メンタルはなかなかブレないと思います。

一回のトレードで100PIPS負けたとしても「今までの自分はこのような勉強をした」「これまで多くの波引きをしてきた」「これまでかちょーからローソク足の読み方を徹底された」などなどの過去から現在に至るまでのこれまでのプロセスや過程があれば自信というのは崩れないです。一回大負けを食らってもこれまで勉強して努力してきたのだから「将来的に取り返せる」というメンタルになります。

プロセスや過程について、かちょーがお師匠様の下で勉強をしていた頃のお話になりますが、
かちょーは特に大負けを食らうことなくスーと卒業をしました。しかしながら、お師匠様の下で勉強をしていた頃は、何一つ自信がありませんでした。根拠のある自信は大事ですが、根拠のない自信(ハッタリ)でも最初は全然良いです。大事なのは、自分に対して『自分はできる』『勝てる』などなどのポジティブ思考を完了形や現在進行形などの形で考えることです。

よく言われる、、、
言葉が変われば、思考も変わる
思考が変われば、行動が変わる
行動が変われば、習慣が変る
習慣が変れば、性格が変わる
性格が変われば、運命が変わる

つまり、言葉が全てのスタートとなり運命までも変えられるということになります。

ポジティブ思考がなによりも大事なんですよね。(‘ω’)ノ

最初の一歩です。

かちょーFX勉強会に参加されたい方、本気で学びたい方、これまでFXで勝てたことが無い方色々な人たちが居るかと思います。最初の一歩を踏み出すのも悪くはないのではないでしょうか?

↑最後に、応援クリックよろしくお願い致します。

コメント

テキストのコピーはできません。