【その他】エントリールール

その他
スポンサーリンク

皆さんこんばんは~
皆さんはトレードを行う際にしっかりと自分のルールに従ってエントリーできていますか?
ルールは作るのと難しくするのはとても簡単ですが、『守る』のは極めて難しいかと思います。
そこには人間の無駄な感情が必ずと言っていいほど入っているケースが圧倒的だからです。
今回はルール作りの参考になる記事を書いていこうかと思います。(‘ω’)ノ

チャンネル登録よろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク

ルールをどう捉えているのか?

ルールを決めるというと、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?
大抵の人たちは難しくルールを決めたり、守れる範囲内でルールを作らなかったり、たくさんのルールを設けるが故にトレードできないなどなど様々な方が色々な形でルールを作っているかと思います。

ルールを決める際におすすめの手順として、『負けるパターンを禁じる』ことが最も一般的かと思います。かちょーFX勉強会では負けるパターンはもちろんのことですが、勝てるパターンもお話をしています。勝てるパターンを吸収しつつ、負けパターンは『今後トレードで繰り返さないように』ルールとして設けた方が良いと思います。

負けパターンの代表的な例として、『飛び乗りエントリー』『先端でのエントリー』などなど書いて行けば負けパターンはいくつかありますが、これだけを絶対的なルールとして自分自身に設けるのもありかと思います。

ルールはできるだけ簡単で遵守できる範囲内で

ルールを決める際にありがちなこととして、『NG』項目と『OK』項目を一緒のリストにしてしまうことです。これを行うことによって、せっかく作ったルールにも拘らず意味が分からなくなります


①○○は禁止
②◎◎のときはエントリーする
③●●は禁止
④◇◇のときはエントリーする
⑤□□は禁止

上記の様にNG項目とOK項目を一緒にすると本当に混乱します。しかもルールを追加していけば尚更自分が作ったルールの意味が分からなくなるので注意しましょう。NG項目とOK項目はできるだけ別けるようにするか、どちらか一方だけをルールとして設けた方が良いです。

また、以下のルールなども注意する必要があります。

例 エントリールール
①月足の波が3波目
②月足のローソク足がトレンド方向
③週足の波が3波目
④週足のローソク足がトレンド方向
⑤日足の波が3波目
⑥日足のローソク足がトレンド方向
⑦ネックラインのみでエントリー

今回のルールはいかがでしょうか?
すごく極端なルールを例として挙げましたが、これでは一生トレードできませんよね?
もちろん3波目を狙いに行くのは良いことですが、相場において毎回3波目がちょうどいいタイミングで出現しているわけではありません。したがって、ルールを作る際には守れる範囲内での設定が必要になります。

参考までにかちょーが実際のトレードで設けているルール

かちょーのトレードにおいてのルールは物凄くシンプルです。

①エントリーチャンスがあったらトレードする。それ以外は無視する。
②決定事項を疑わない。

以上になります。この記事をご覧になっている方からすると『こんなにシンプルで少ないルールでいいの?』と思われますが、かちょー個人的にこれでいいと思います。トレードできないところは無理にトレードしてもしょうがないですし、通貨ペアなんてこの世に沢山ある上に、わざわざ一つの難しい通貨ペアに拘る理由なんて何一つないです。一つのチャンスに賭ける方が効率的かと思います。

お金をくれるチャートにしか興味ないのでこのルールで大満足です。(笑)

①に関しては、基本的な相場環境認識の下で判断します。これまで勉強してきたことを軸に相場を考えています。(‘ω’)ノ

ダウ理論→方向性を確認
エリオット波動論→現在の波を確認
水平線→気になる価格帯の有無
ゾーン→強弱
ローソク足→エントリーポイント、細かい強弱
基準→ 直近の強弱、取りに行く波の確認

基本的に上記の分析方法を元にトレードできる箇所を探して、エントリーが可能であればトレードする。相場が難しいと判断したら諦める形になります。

②では、『自分を疑わないこと』こそが最強であることの秘密だと信じています(‘ω’)ノ
自分がこれまで積み重ねてきたスキルを疑ったら、何を信じればいいの分からなくなりますよね?
そんな理由でこれをルールとして設けています。(笑)

人間のメンタルって結構脆いもので、自分自身を信じるのはかなり難しいです。自分の決定事項に自信を持つことは簡単ではないうえに、本当に正しいのかどうかは中々分からない。故に自分が一度決定したことも、疑ってしまう。メンタルがブレると、意思が鈍り・気持ちが弱くり自分を疑ってしまう。
自分を疑うと、臆病な自分が現れて来て何もできなくなり、動けなくなる。自分を信じて行動に移すことが、本当の強さであり、実行することが強さになる。さらに、疑わないことの難しさを知ることが、強さへの第一歩。信じるとはどういうことかを学ぶことが強くなるということ。信じるというのは、自分を預けるということをかちょーは信じています。

Key Points

①参考として禁止事項をルール化する
②NG事項とOK事項を一緒にしない
③ルールは守れる範囲内で
④疑わないこと。これが最強への道

それではまた次回の投稿をお楽しみに~ (=゚ω゚)ノ
また、この記事が少しでもいいと思った方は【RTでばら撒いてください】(笑)

かちょーFX勉強会専用のLINEも作ったので良かった追加してくださいね~

応援ボタンをクリックして頂けると大変喜びます(^^♪


為替・FXランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

チャンネル登録よろしくお願い致します。

コメント

テキストのコピーはできません。