【NZDJPY】2020/2/11~

気になるチャート?!
スポンサーリンク

皆さんこんにちは~(‘◇’)ゞ
チャートさんかなり良い動きをしていますね。。。
今後どうなっていくのか楽しみです♬

チャンネル登録よろしくお願い致します。

 

 

勉強会に対する質問↓

教材の参考ページ↓

皆さんがよりブログをお楽しみ頂けるように

各記事にタグをつけて皆さんが欲しい情報を的確に別けました♪

検索のタグの場所は各記事の下あたりとサブウィンドウに付いています。
FXを勉強するときにストレスなく自分が希望する記事に辿り着くことができるかと思います。

ぜひぜひご活用してください(^^♪

2020/2/10~2020/2/14 経済指標

2/11
18:30 (英) 12月 月次国内総生産(GDP) 
18:30 (英) 10-12月期 四半期国内総生産(GDP、速報値)
23:00 (欧) ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
24:00 (米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

2/12
10:00 (NZ) ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利
24:00 (米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言 

2/13
22:30 (米) 1月 消費者物価指数(CPI) 

2/14
22:30 (米) 1月 小売売上高

長期足を見ると、直近で気になる箇所が所々目立ちます。

赤丸は大きな波で考えた場合の気になる高値安値
黄色丸は直近の相場で気になる高値

このようにチャートを見ると黄色丸は高値を更新することが全然できず、切り下げています。
つまり、トレンドの定義からするとダウントレンドになります。もちろん安値が更新されていることが条件です。(‘◇’)ゞ

チャートを4時間足で少し細かく見ると、長期足や4時間足などで気になる価格帯が存在します。そこに対して引いた水平線が紫の線になります。チャートを細かく見ても陰線(下落トレンド)が強いことから、過去の水平線に対してわざわざ戻っていません。(エリオット波動論で言う衝撃波ですね)

その情報から今回もおそらくチャート上にある水平線までわざわざ戻る可能性は低いですが、下落を繰り返している中で再度水平線が作られる可能性が高いことから、タイミングとしてはそちらを優先してトレードをすればいいかと思います。

日足、週足を考えると今すぐに大きく動く気配はなさそうなのでタイミングを見計らってのトレードになります。

また、今週はニュージーランドの政策金利発表があることからどのような動きをするのかがポイントになります。安値をあっさりと更新したら当分やることは少ないですが、逆に波を形成してくれたらトレードをするチャンスとなる可能性があります。

しっかりと見極めてトレードをしましょう♪

よかったら、メルマガ登録どうぞ♪

2月15日以降スタートするメルマガでは、波引きに苦手意識がある方に対してどのように波を限りなく正確に描くこと、相場環境認識・戦略をもう少し具体化している、かちょーFX勉強会の魅力などなどをお伝えする無料の配信になりますのでどうぞ!(^^♪

皆さん刈られないように気を付けてくださいね(‘◇’)ゞ

それではまた次回の投稿をお楽しみに~ (=゚ω゚)ノ
また、この記事が少しでもいいと思った方は【RTでばら撒いてください】(笑)

かちょーFX勉強会専用のLINEも作ったので良かった追加してくださいね~

応援ボタンをクリックして頂けると大変喜びます(^^♪

チャンネル登録よろしくお願い致します。

コメント

テキストのコピーはできません。